--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

07.14

« たぶん、あれから。。。(つづき) »

前回のつづきです。

まあ、前回をまとめちゃうと、合コンで出会ったすっごくカッコいい年下の男の子とデートしたら、何故か彼に会いたくなっちゃって、デート終了後に電話をかけてみた。ってかんじ。

その時は彼のことが好きだなんて思ってなかったから、何のためらいもなく電話をかけることができた。
ほとんど何も考えてなかったし。。。

でも、彼が電話に出て
「どうしたの?」
って聞かれて、すごい言葉に困った。
なんて説明していいのかわかんなくて。。。

え~と、とか、あのね、とか言ってると、

「なんかあったの?今から行こうか。」

と彼が言ってくれた。

      ★


私と彼の家は、車で1時間くらい離れてる。
けっこう遠い。
小旅行くらいの距離かも。

だから、嬉しかったけど申し訳ないとも思った。
でも彼は、
「僕がそっちにつく頃には話したいことがまとまってるといいね。」
って笑って、(ちょっとバカにされたかも)
会いにきてくれた。

私は彼が来るのを待ちながら、私何を言いたいんだろう?って考えた。
逢って何がしたいんだろう?って。
でもよくわからなくて。。。

彼が来て、ドライブをしながら話をした。

私はまとめられなかったので、起こったことを全部そのまま彼に話した。
つまり、昨日書いた記事をそのまま話したかんじ。
(※彼に逢いたくなった部分は除く。こんなの本人に言えない。)
彼は最後まで黙って聞いてくれた。

「それは、ナオちゃんがまだその子のことを好きになれてないってことでしょ。」
と穏やかに彼は言った。
「気持ちに温度差がありすぎて、居心地悪くなっちゃったんだね。でも無理にあわせる必要なんかないんだよ。」

ゆっくり考えたらいいよって。
彼の言葉はすごく納得で、優しくて。。。
安心した。
昼間のデートのことなんて、もうどうでもよくなってて。。。
彼のこと、好きだなあって思った。

そこではじめて、あれ?私?と思い始めたんだ。。。
今私、好きって思った?って。。。

でも彼は、私がトモ君のことで悩んじゃってると思ったみたいで

「そんな顔しないで 笑 まあ、なんか甘いものでも食べに行こうよ。」

って、小さなショットバーに連れて行ってくれた。
(おしゃれなスウィーツが大充実してた。でも私、ホットケーキにしたけど。ホットケーキ大好き。)

彼が、美味しい?って聞く。

うんって答えると、よかったねって笑ってくれる。

なんか、なんだろ?あの幸せ感。

口調なのかな~。。。

彼のお兄さんキャラのせいか?

他の人じゃ、あんなふうにほわほわしない。

甘い気持ちになんない。

私、少年ぽいカッコいい人が好き。なはず。なんだけど。

たぶんあれから私、彼のこと、すごく気になっちゃってるんだと思う。

もしかしたら、もっとずっと前からなのかもしれないけど。



  

 ↑応援してくれたら嬉しいです。 
スポンサーサイト

片思い時代のぐちゃぐちゃ:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。