FC2ブログ

    --

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

07.13

« たぶん、あれから。。。 »

私は気がついたら彼のことが気になってて。。。

最初は思い過ごしみたいに思ってて。。。

恋に落ちた瞬間なんて全然わかんないんだけど。

でも、まったくきっかけがなかったわけでもない。


もう1ヶ月くらい?もっと前かもしれないけど。
合コンみたいな飲み会の席で、トモ君という年下の男の子に会った。

この子がね、もうめっちゃカッコいいの。

ジャニーズにいても全然おかしくないし、グラビアだったら中央に立たされたりしそう。
キラッキラしてた。
      ★


私、思わず素直な気持ちで

「うわ~カッコいいね~!綺麗な顔だね~!」

って話しかけた。

下心とか全然なくて、なんか本当に感心したんだ。

そしたら、その時一緒にいた友達のユキちゃんが

「ナオ、年下好きだもんね~。トモ君なんてメチャタイプでしょ?」

って笑って言った。

一応言っておくけど、私、年下が好きなんじゃない。
前の彼が年下だっただけで、本当はちょっと年上の方がいい。

でも、そんなふうに言ったら悪いような気がして、なんかユキちゃんに話を合わせてしまった。

そしたら、トモ君が

「ナオさんもすごい可愛いっすよ。オレも超タイプ。」

なんて嬉しいことを言ってくれた。

それでなんか褒めあいみたいになって、メアドを交換した。

そうしたら次の日から毎日、一日に何度も、すごい熱いメールがくるようになった。

『愛してる』とか『オレのナオさん』とかバンバン書いてある。
んで、すごい引いた。
(だって、1回しか会ってないのに愛してるってなんだ?みたいに思うじゃん。)

でも、なんかあまりにもカッコいいのがもったいなくって、1回映画を見に行った。
(我ながら、それってどうなの?とか思うんだけど。)


デートは楽しかった。

すれ違う女の子が、わあ。みたいな顔で振り返る。
さすがに気分よかった。
(私は透明人間状態だったけど。)

トモ君は優しくて、すごい気もつかってくれて、愛の言葉をささやき続けてくれた。
(愛の言葉はあんまりいらなかったけど。)


でも。
なんでかわからないけど。
そこで私は誠也さんに会いたくてたまらなくなってしまった。
どうしてなのかも、誠也さんが好きだからそう思ったのかも
よくわからないんだけど。

なんか、恋しくなった。

2人を並べたら、たぶんほとんどの人はトモ君の方が好きだと思う。
トモ君のかっこよさに比べたら、彼なんて木みたいだ。

でも、なんか泣きたいくらい会いたくなっちゃって。

帰ってきてから、誠也さんに電話をかけた。


あ~。。。やっぱりすごく長くなっちゃいそう。
私、文章を短くまとめるのって苦手みたい。

ごめんなさい。続きにします。


  

 ↑応援してくれたら嬉しいです。 
スポンサーサイト

片思い時代のぐちゃぐちゃ:  トラックバック(-)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

頑張れって
素直に思うよ(〃▽〃)

新しい進展があるのを期待してますね

chacha:2006/07/13(木) 17:42:46 | URL | [編集]

>chacha さんへ

コメントありがとうございます。
嬉しいです。頑張ります。

でも進展は、彼が帰ってくるまでは何もないかも。
(彼は某国へ出張してて、土曜日まで帰ってこないらしいから。)

ナオ:2006/07/13(木) 17:57:59 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。