--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

08.18

« 世界の中心で・・・。 »

郵便局にお使いに行った。

帰りにアイス買ってきてー!って言われたので
コンビニに寄って、適当に人数分のアイスを買った。

んで、暑いーとか呟きつつ、帰り道を急いでたんだけど。


灼熱の日が照りつけるアスファルトの上に黒い影が。

けっこうデカイ。

近づいてくにつれて、その物体がはっきり見えてきた。
      ★


おっさんだ。


おっさんが倒れている。


死んでる!と思って背筋が凍りついたけど、近寄ったら生きてた。

・・・・しかも、すんごい酒臭い。


よく見たらポケットから、
なんだかわかんないけど酒っぽい小瓶がのぞいている。


なんだー、酔っ払って寝てるのかー。
もう、呑気なヒト☆

なんて思ったけど。。。

よく考えたら、真昼間。

歩道には灼熱の日が照りつけている。

もちろん、おっさんにも照りつけている。


・・・これ、放っといたら本当にヤバイんじゃないの?と思った。

でも、通りすぎる人たちは目もくれない。

私、心配症すぎなの?って、
自分の判断に自信がもてず。

しばらく迷って立ち尽くした。

んでも、体育の授業で日射病になったりするんだから
やっぱりこれはまずいんじゃないかと思った。

勇気を出して、おっさんに声をかけた。


「大丈夫ですかー?おじさん!ちょっとー!」


全然起きない。ちょっと泣きそうになった。


勇気を出して、おっさんの手を揺すってみた。


したら、おっさんはゆっくり半目を開き
がしっと私の腕をつかんだ。
(↑今考えると、揺すられるのが嫌だったのかも。。。)

ぎょえー!と思った。

おっさんの目は濁って血走っている。

そんだけでもけっこう怖い。

その上全体的に、ワイルドな暮らしぶりが窺える様相。

そのおっさんに路上で腕をつかまれているのはけっこう恐怖。

ああ、もう何てことに手を出してしまったんだ。と自分を責めた。

でも、自分を責めてる場合でもなかった。

次の瞬間おっさんは、口の端からぶくぶく小さい泡をふきはじめたからだ!

ひー!

おっさんも怖いし、症状も怖いよー!


誰か!助けてください!

って叫びたかった。

ここって世界の中心なんじゃないの?と思った。


でも、そこで私は自力救済を諦め、
ひとまずおっさんの手を振り払い、
頭にハンカチを投げ捨てるように置いた。
(近寄ると、またがしっとつかまれるかもしれないから。)


で、目の前にあった会社に助けを求めに入った。
(すごい迷惑そうでした。当然だよね。すみませんでした。)

で、最終的には警察の人が来た。
(私はすぐ、帰っていいですよーと帰されました。おっさんは無事なんだろうか?)


私がしたことってあってたの?
ってなんか心もとない気分で会社に戻った。

「ちょっと、どこまで行ってたのよ?」って呆れられた。

そんで

「あ、アイスは?領収書出してね。」って言われて。。。

アイスは買った。

買ったんだけど。。。

すでに原型をとどめてるはずもなく。。。


どうしよう。。。



誰か!助けてください!


  

 ↑押してください! 
スポンサーサイト

その他の整理できないもの:  トラックバック(-)  コメント(12) 

Next |  Back

comments

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2006/08/18(金) 10:31:37 | | [編集]

こんにちわ^^
出会った記念日から2日目のみぽぽです!笑

都会は厳しいところなんですねぇ><;
見てみぬふりかぁ…そんな中声をかけたナオさんはホントにすばらしいですね!!
そういうところにナオさんの人柄が出ているなぁと感じました。
酔っ払ったおじさんは結構怖いですよねぇ↓↓
ナオさんの身に危険がなくて(?)よかったです!

みぽぽ:2006/08/18(金) 11:47:00 | URL | [編集]

倒れてる人に声かけるのって勇気要りますよねぇi-201
私は一応ナース目指してるので、ガンガン行きますけどね(笑)i-87

あ~アイス食べたくなってきましたi-275

はつな:2006/08/18(金) 13:46:58 | URL | [編集]

ナオさん偉いですねo(>∀<)O☆

泡吹くって大変なことですよ(´・ω・`)ショボーン
アイスのこと、人を助けていたのだから、逆に咎められたらどうしようもないですよ○| ̄|_

暑い中お疲れ様でした(^-^)

きび丸:2006/08/18(金) 14:08:32 | URL | [編集]

ナオさんがした事は正しいです!

泡ふいてる時点で変ですし、熱中症や脱水で病院に運ばれる方多いですよ~。
たまに、道路や野から拾われてくる(倒れていて運ばれる)患者さんもいますね・・。

ナオさんが勇気をもって助けを呼んで、少しでも早く救助されてよかったです。
ただ、アイスが原型なくしてしまったのはちょっと悲しいですよね。


よつは:2006/08/18(金) 14:23:53 | URL | [編集]

うわぁ~うわぁ~・・(´ω`;)
すごい勇気だねぇ・・・
腕つかまれて泡吹かれても怖いし。
でもナオさんのとった行動は正しいと思うよw
そういうことできる人って少ないけどエライよ。
よく色んな恐怖に勝ったっ!!
誠也さんもそんなナオさんが好きなんだろうなぁ~(*´ω`*)

さくら:2006/08/18(金) 14:41:22 | URL | [編集]

立派な行動をとられましたね。私も見習いたいものです。

それにしても、都会ではどうしてあんなに他人に無関心なんでしょう?

おしり:2006/08/18(金) 17:43:21 | URL | [編集]

実はナオちゃんが救ってあげた「おっさん」は大変な資産家で、ナオちゃんに多額のお礼が・・・ってなったらいいんだワンッ!^^
あと、オイラだったら「おっさん」の顔にアイス攻撃してるかも・・・^^
でも、ナオちゃんえらかったね~w
警察に表彰してもらうんだワンッ!

ちゃこぼ:2006/08/18(金) 18:45:40 | URL | [編集]

ナオさんえらいです!!私も見習いたい。
誰もが見て見ぬふりするこの世の中、勇気を出して一人の人を救ったことは、とても素晴らしいことです。
そんなナオさんだから、誠也さんも大好きなんですね(*'-'*)

あいじ:2006/08/18(金) 20:28:45 | URL | [編集]

ナオさん、大変だったね!お疲れさま。

諸事情でブログちょっとお休みしますが、リンクのほうそのままにしておいていいでしょうか?

akiko:2006/08/18(金) 20:40:10 | URL | [編集]

ぎゃー!怖い。
最初、黒い影がっていうので
誠也さん登場かと思っちゃいましたw

そういえばあたしは前に、
迷子を保護したことがあります。
その子ちょっと障害を持っていたっぽくて、
言うとおりに送っていったら
その子の家じゃなかったみたいで…。
その家から出てきたおばさんに
「誰あなた?」みたいな不審者扱いされて
泣きたくなりました。
否、ちょっぴり泣きました。

いいことをしているはずなのにっ!

ところでハンカチは無事戻ってきましたか??

りり:2006/08/18(金) 20:59:12 | URL | [編集]

>××さんへ
はじめまして。コメントありがとです。
えと、クリックありがとうございます!
これからも見守ってくれたら嬉しいです。

>みぽぽさんへ
祝!2日め!ですね 笑
こっちはそれほど都会ってわけでもないんだけど
酔っ払ってたからかもしれないですね?
普通に倒れてたらたぶん誰かしら助けてると思うんだけど。
(あ。あと女子だったら助けられてると思います。
なにしろ怖いおっさんだったので。。。)

>はつなさんへ
はつなさんみたいな人に助けられたほうが
おじさんもよかったんだと思います。
(私はおろおろして、ハンカチを頭に放り投げただけでした。。。)

私もアイス食べたかったです・・・。

>きび丸さんへ
偉いというか、ひっこみがつかなくなってしまって。。。
途中で、きゃー!やめとけばよかったー!
なんても思っちゃいました。
でも見ないふりして死んじゃったら怖いですもんね。
↑それが一番怖い!

>よつはさんへ
なんか、みんながあまりにもクールなので
私って余計なことしちゃってる?みたいな
気分になっちゃいました。
正しいって言ってもらえて、ちょっと泣きそうです。
ありがとです。
アイスはねー。。。
アイスのことなんかすっかり忘れちゃってました。
皆の目もアイスばりの冷たさでした。
(↑あ。なんか上手なこと言えてるっぽい!)

>さくらさんへ
勇気というか、逆に私はびびりなので
死んじゃったらどうしよう!とか考えて
怖くて声をかけたって感じです。(ダメですね)
彼には怒られそうなので内緒です。

>おしりさんへ
ありがとうございます。
でも、ハンカチを投げつけて、後は
前の会社の人に押し付けた。とも言える。。。
確かに無関心なとこはあるかもですね。
(でも、うちの会社の周りなんて、
そんなに都会じゃないと思うんだけどなあ。。。)

>ちゃこぼさんへ
本当ですね!アイスがありましたね!
何で気がつかなかったんだろう!
アイスキューブなんてうってつけだったのに!(←氷みたいなやつ)
おじさんは、たぶん大富豪じゃないっぽいです。。。

>あいじさんへ
そんなふうに言ってもらえるととっても嬉しいですが。。。
成り行きというか、ひっこみがつかなかったというか。。。
死んじゃったら怖いよー!
というのが一番の理由です。とほほ。

>akikoさんへ
もちろんOKです!
というか、私のほうこそこのままにさせてください。
いつでも遊びにきてくださいね。
のんびり待ってますよ!

>りりさんへ
おっさんでごめんなさい。
誠也さんは今日はお休みです。

りりさんが泣いてるところを想像すると
胸が痛いです。
(いたいけな可愛いものが泣いてる気がする。。。)
ちょっと事情を聞いてくださいよ!
って思いますよね。
でもその迷子ちゃんは、きっとずっと覚えててくれてると思います。

ハンカチはここにあります!

ナオ:2006/08/18(金) 22:27:49 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。