FC2ブログ

    --

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

07.26

« 素顔のままで »

昨日書いて消えちゃった記事を、根性で書き直してみた。

私が年下の元彼と別れた時のこと。

別れた理由はこの記事の最後の方に書いてあります

今でもけっこうはっきり覚えてるんだけど、
私、けっこうつっぱって別れた。
元彼は、
「なんで別れたいとか言うのかわかんねえ。オレのこと嫌いになったの?嫌いになったんなら別れるよ。」
とか言ってくれた。

正直ね、私まだ好きだったんだよ。
(ラブ吹っ飛んだとか書いておいてなんだけど。)

最低!むかつく!絶対別れてやる!って思ってはいたけど。
でも、まだ好きだった。

      ★


元彼には、きっと私の心なんてお見通しだったんだと思う。

でも、そこで挫けちゃうのは嫌だった。

だから力を振り絞って、大嫌いだって言ってやった。
消えうせろって言ってやった。
でも言ってて痛かったな~!

まだ好きな人に「嫌い」って言うほど痛いことはない気がする。

で、またこいつが恋をするために生まれてきたような恋愛上手。
私が嫌いって言っても、
「嘘つくなよ。じゃあ、オレの目を見て言えよ。」
とか言う。

でも結局私はその激痛を乗り越えて元彼と別れた。(意地で)

自分で決めて自分で別れた。

でもその後の辛さは、なんか失恋並みだった。

や、ある意味振られるよりタチが悪いかも。

そんな時にも変にカッコつけな私は、もう全然未練なし!みたいなフリしてて。
あんな浮気男、2度と顔みたくねーよ。なんて言いつつ、夜は一人で泣いてたりした。

やっぱりあんなこと言わなきゃよかったーとか後悔したり。
いや、これでよかったんだ。とか納得したり。
夜中に突然、やっぱりやり直したい!って言ってみようかなんて考えて。
で、自分にばかーっとか思ったりして。
すごい疲れた。

でも不思議なもので、なんかちょっとモテた。
(注;自分比)
捨てる神あれば拾う神あり
なんてことわざがあるように、
けっこうわらわらって男の子が集まってきた。

私も、忘れよう!そのために新しい彼を作ろう!って思ってバンバンでかけた。
でもさー。やっぱ私まだ傷心だったんだろうなー。。。
ガンガン口説かれてもそんな気になんか全然なれない。
むしろ、ひいたりガッカリしたりの連続で。

やっぱ私、恋愛向いてね~!なんて思ったり。

もう彼氏なんてできないんじゃないの?なんて思いつめちゃったり。

挙句の果てには、1回食事に行った男の子に告られて断ったら
すごいおっかない手紙(メールじゃないよ!手紙だよ!)
をポストに投げ込まれたりした。

へこんだ。

そんな時、誠也さんが食事に連れて行ってくれた。

私のごたごたも知ってたみたいだ。
はっきり知ってるなんて言わなかったけど
やんわり、女の子は気をつけないとね、みたく言われた。

で、中華街に行ったあと、ピアノの生演奏のあるバーに行ったんだけど、そこでは外国人の歌手の人が、1曲何百円とかでリクエストした曲を歌ってくれる。
(歌える歌のリストみたいなのがあってそこから選ぶっぽい)
私はリクエストできるほど洋楽を知らない。
リストを見ても、よくわかんない。

そしたら彼が
ビリージョエルの「just the way you are」っていう曲をリクエストしてくれた。

どんな曲なの?って聞いたら、
君はそのまんまでいいんだよっていう歌。って言って。

けっこう歌詞が簡単な単語で、私にもなんとなく意味はわかった。

君は何かを変える必要なんてないんだよ。
無理して変わる必要なんかない。
そのままでいいんだよ。
そのままの君を愛してる。

こんな感じの内容だと思う。

なんかね、すごい泣けた。
涙がぼろぼろ出た。

けっこう昔の歌みたいなんだけど
それから私はその曲が大好きな曲の一つになった。
洋楽で唯一、ちゃんと大好きって思える曲。

素顔のままでっていうのは、その曲の邦題らしい。

いいよね。

実際は私の素顔なんて、人に見せられたもんじゃないんだけどね。


  

 ↑応援してくれたら嬉しいです。 



 ↓一応収録されてるCDを見つけてみた。でもここからじゃ試聴とかできないっぽい。残念。。。 

ビリー・ザ・ベスト ビリー・ザ・ベスト
ビリー・ジョエル (2003/11/06)
Sony Music Direct
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

片思い時代のぐちゃぐちゃ:  トラックバック(-)  コメント(7) 

Next |  Back

comments

ナオさんわたしもビリージョエルの
この曲ダイスキ!「素顔のままで」って
曲だよね。

誠也さんてすごく優しい人なんだね。
なんだかんだと言ってもナオさんは
誠也さんに見守られているんですよ。
とっても素敵!!

akiko:2006/07/26(水) 19:44:30 | URL | [編集]

同感です!
とってもすてきんぐ!

いいなぁ。そういう関係。。

私が好きな人は
「どういう曲?」
て聞いたら、
「うーん、いい曲」
とか言いそう…。

コントやってるわけじゃないんですけど。

りり:2006/07/26(水) 20:19:25 | URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2006/07/26(水) 20:21:45 | | [編集]

>akikoさんへ
いい曲ですよね♪
けっこう有名みたいですが、私はそれまで知りませんでした。
彼はすごい優しいです。
でも、みんなに優しいので。。。
(おじいさんとかにも優しい。そういうとこ、すごく好きだけど。)
あんまりラブは関係ないかもしれません。
そこら辺が複雑!

>りりさんへ
でも、りりさんの彼みたくさらっと流すのも、
それはそれで男の子って感じでかわいいかも。
ちょと照れ屋、みたいなイメージで。

>××さんへ
内緒なんですかね?教えてくれたら遊びにいきます。
応援しますよ!



ナオ:2006/07/26(水) 21:26:53 | URL | [編集]

こんばんは。

選曲が憎いですね~。究極の愛の歌です。

誠也さんは、遠くでいつも見守っていて、ナオさんがへこんだり沈んだりしてるときにどこからかやってきて、優しく手を差し伸べてくれる。しかもそれに対する見返りを全く要求していない。

私も誠也さんを見習いたいですわ。


P.S レビューだけじゃなくたまには日記も書いてみます。お楽しみに。

おしり:2006/07/27(木) 00:14:05 | URL | [編集]

えぇ~すっごいうらやましぃww
何かステキだね、誠也さん。
優しさがにじみ溢れてるって雰囲気が伝わってくるなぁ・・・
何か胸が痛い・・2人の関係に胸キュンっ?!w

さくら:2006/07/27(木) 05:13:36 | URL | [編集]

>おしりさんへ
私の心配は、彼はそこまで考えてるんだろうか?
ってことなんですが。。。
本当に好きだったら、そんな見返りなしみたくできるものなんだろうか?
ヤキモチを妬いたりしないのかな?なんて。
私だったらできないな。
もしそうだったらすごい尊敬ですが。。。

日記読みたかったんです!
すごく嬉しい。
楽しみにしてます。

>さくらさんへ
忘れていましたが、最初は胸キュンなことだけを書いていこうと思って『胸キュンノート』ってつけたんでした。
(もう普通の日記になってますが 笑)
ちょっとはタイトル通りになりましたかね?

ナオ:2006/07/27(木) 13:02:09 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。